スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンプラ♪」

知人のKさんと話をしていたときのことです。

「竹さん、実は最近ハマっていることがあるんですよ。」

「え?何?また新しいクルマ欲しくなったん?(笑)」

Kさんは大のクルマ好きなので、しょっちゅうクルマを変えています。

今回もそういった類の話かなと思っていたら・・・

「違いますよ。プラモデルです、プラモデル」

何と今、プラモデルに夢中だとのこと。やっぱり自動車のプラモデルかな?と聞くと、

「ガンプラですよ。ガンプラ」

ガンプラ?最初なんのことかわからなかったのですが、

ガンダムのプラモデルのことなんですね。

私は、アニメを見ていないのでガンダムに関してはまったく知らないため、

全然わからないのですが、Kさんは10代のころリアルタイムでアニメも見ていて、

ガンプラもよく作っていたと言っていました。(Kさんは40代後半です)

社会人になってから、プラモデルを作ることはなくなっていたそうなのですが、

先日たまたま近所のお店でみかけて、懐かしくなって買ってみたんだそうです。


「でね竹さん、最近のガンプラってほんとすごいんですよ。ウワサには聞い
ていたんですけれど、買ってみてビックリしました」


Kさんは私にそのビックリした内容を教えてくれました。


まずは、接着剤が要らない。

私たちの常識からいくと、「プラモと言えばセメダイン」というくらい、

接着剤が必要な物なのですが、今のガンプラはまったく必要ないんだそうです。

すべてハメコミで作れるとのこと。

これだとあのニオイも気にならないですし、

一時期問題になった接着剤を吸引して遊ぶということもありません。

Kさんも、匂いがないので奥さんからのお咎めもないそうです。


次におどろいたのは、部品がすでに塗装されていて、

組み立てるだけでキレイな完成品が出来あがるそうです。

これまたプラモデルと言えば、塗装を自分でやるというのもひとつの工程なのですが、

塗料の匂いもキツイですし、シンナー系の溶剤も使います。

なので子供たちにとっても良くないですし、家族にとっても悩みのたねでした。


これをなくすことで、家の中でも堂々とプラモ制作を楽しめるようになったため、

今までプラモデルに興味がなかった人にまで人気が広がっているようです。

もちろん、今までのようにしっかりと接着したり、色を塗り替えることも可能です。


まったくの初心者からコアなファンまで楽しめるようになっているのが、

ガンプラ人気を支えている土台になっているんですね。


Kさんもすでに3つ作ったそうですが、リビングや寝室のベッドの上などで作っているとのこと。

そして、当然のことですが奥さんに怒られることもまったくないとのことでした。

PS. でも、いまだにこのよさが解らないのです。。。(苦笑)

会社のデスクに置いている社員もいますし モニターの上に座っているのもいます・・。

若作りはしてますが、実は本当のオジサンなのかも・・・(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネットショップ一覧
ネットショップ壱覧
プロフィール

竹内商店

Author:竹内商店

ツイッターもフォローしてくれたら
そっこーフォロー返します!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ひきこもりでも年商1億円!!
メールマガジン読者登録お願いいたします!
メルマガ購読・解除
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。